うちの子、読み書き障害かも?

読み書き障害では?

うちの子は、数字は早くから読めました。
「7」は「なな」のように。

ゲームが好きなので「A」も読めます。

しかし、なぜかなかなか「ひらがな」が
読めません。
「ず」をみせても「か」と言ったり、
あからさまに嫌そうな顔になるのです。

夫は
「読み書き障害じゃないか?」と
それに関する漫画を買ってきて
読ませてくれました。

なるほどうちの子のように
読み書きが困難な子は
ディスレクシアというらしい。

早速近所の大病院に電話すると

「かかりつけの医院で診断してもらって
紹介状を持ってきてください」

と言われ、
(ああ、このパターンね)と思いつつ
すぐにかかりつけ医に行きました。

いつも風邪や予防注射でお世話になる
おじいちゃんの先生は、意外に
ディスレクシアにとても詳しく

「知的に全く遅れがないのに
読み書きが困難な子が一般的に
ディスレクシアと言われている。
この子のように、全体にゆっくりな子は
違うと思うよ」

と言いながらも、
紹介状は書いてくれました。

私もそんな気がしていました。
他の勉強は全く問題ないのに
読み書きだけが困難な子を
読み書き障害というのではないかと。

しかし、
私は紹介状をゲットしたのですから
大病院に再び予約の電話をします。

「1ヵ月に一度、決められた日時に
電話をして予約してください」

ああ、そうだよね。

大病院もどこも予約は一杯です。

その日にかけても、
電話は話し中でつながりません。

昔チケットぴあに電話をかけまくって
コンサートのチケットを取ったことを
思い出します。

いまだに大病院での診断は
してもらっていません。

お医者さんから発達障害のアドバイス

お医者さんから発達障害のアドバイス

2018/04/19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です