トゥレット症候群

トゥレット症候群

うちの子とは、
結構電車やバスに乗ります。

幼児の頃は週に2回電車に乗って
隣の県の発達支援センターへ
療育に通っていました。

しかし、先日初めて
席を譲られました。

うちの子とお兄ちゃんと三人で
電車に乗っていたのですが、
あきらかに下のうちの子だけに
向かって「どうぞ」と。

どうしてうちの子が
特別支援学級に通っているのが
わかったのか?
気付いてほしい病院の人でも
気付かないのに。

いや、気付いたとしても
席を譲られる筋合いはないのでは?

なぜだろうと、さり気なく
うちの子を客観的に
見てみると、何となく解りました。

首をかしげるようにカクンカクン、
そしてかかとを跳ね上げるクセが
出ています。

何度もかしげるような首の動きは、
少し前に放送されていたドラマ
「グッドドクター」の、自閉症で
小児科医の主人公に、しぐさがよく
似ています。

きっと「ザ・障害児」に
見えたのでしょう。

それで私は特に傷ついたりは
しません。
ただ納得できて良かったです。

うちの子にチックが出始めたのは
たぶん生まれてすぐだったんだと
思います。
いつも同じではないけど、
何かしらのクセがありました。
軽い咳をずっとしていたり、
まばたきを多くしたり、
口をとがらせたり、、、

わかりやすくクセが出始めたのは
一年生の時です。

放課後デイサービスに行くのが
嫌で首をカクカクし始めたので、
ストレスからかな〜と思いました
が、わかりません。

先日、「バリバラ」という番組で
「トゥレット症候群」というのを
やっていました。

複数のチックが一年以上継続して
見られる事を言うそうです。

突然けいれんするように
身体がビクッとしたり、
継続的に声が出てしまったり、
自分ではどうにも出来ないもの
らしいです。

ちなみにうちの子は最近
かかとを跳ね上げるクセがすごくて
「楽しそうだね?」と言ったら
「なんだかこうすると気持ちいいんだよ」
と言っていました。

うちの子もたぶん
「トゥレット症候群」
だと思います。

原因は不明。脳の中で何かが起きて
いるとしかわからないそうです。

しかし、脳科学が発達するのを待ち
原因を追求して治すという事よりも、
今日から出来る事がありそうです。

番組の中でも多くの方が言って
いましたが、世の中にもっと
「トゥレット症候群」が広く
知れ渡り、偏見や差別が無くなれば
いいと思います。

あと、当事者の方が仰るには、
電車の中などでそういう人を
見かけたら、過剰に反応せずに
「そっとしておいてほしい」
らしいです。

私もそう思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です