興味深い!たべものの好き嫌い

たべものの好き嫌い

子供の好き嫌い、
あるあるだと思います。

ママ友の話題にも出ますよね。

しかし、よく聞くと
なんだか面白いんです。

先日聞いたH君の場合

オムライスは大好き。
でも外側のオムレツだけだと
食べれない。
チキンライスだけも嫌い。
全部が合体した時だけ好物になる。
オムライス

目玉焼きは、白身だけ食べて
黄身を残す。
それならと最初から白身だけを
焼いたら、それは「食べたくない」
と言う。
目玉焼きがあってこその白身だと。

白身だけ焼いてみたお母様も
なんだか素敵なんですけど、
理屈は合ってますよね。

うちの子たちの場合、
お味噌汁の大根が好きなんですが、
イチョウ切りは大好き、
千六本に切ると食べれません。

同じ大根なのに、何故でしょう?
大根の味噌汁

これは逆に考えると、嫌いな物でも
「切り方を変えたら食べる」
という希望になりますね。

ところで、よくテレビで
「ピーマン嫌いを克服」とか
「人参残さず食べなさい」とか
怒ったり怒られたりしていますが、
果たして子供が嫌がるものを
そこまでして食べなければ
いけないものでしょうか?
かなピーマン

栄養なら他のもので補えると思う
のですが、
「出された物は食べなさい」という
マナーのしつけなんでしょうか。

うちの子が3歳くらいの時、
謎の高熱が続きました。
何も食べたがらず、食べても
すぐに吐いてしまい、水も飲めず
衰弱していく我が子の様子を
今でも思い出します。

その時の事を思えば、
食べれる物を食べてくれるだけで
御の字です。

ちなみにその時
唯一食べたいと言って、試しに
食べさせたら吐かなかったものがあるのですが、これです。

ギンビス アスパラガス

https://sp.ginbis.co.jp/product/81215.html

偏食の話、これからもいろんな人に
もっと聞いていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です