小児歯科、変える?

歯医者

前回、泣いた理由が
意外な事だったと書きました。
詳しくはこちら↓

泣いたのは意外な理由

泣いたのは意外な理由

2019/07/02

似たケースで
歯医者での一件を思い出したので
書きます。

やっぱりうちの子が泣いた話
なのですが・・・
くもん泣

もう何年も診てくれている
歯医者さんでの事です。

先生はいつものように
うちの子が横たわっている席に
やってきて、早速
「はい、アーンして」と言って
ピンセットで挟んだ綿で奥歯を
サッと拭きました。
ピンセット

うちの子はびっくりして手で
払いのけました。

泣きそうです。
泣きそう

頰と歯茎の間に綿を詰めるのを、
ひどく嫌がる事は今までもあり、
先生も知っていたと思うのですが、
詰める訳じゃないから大丈夫だと
思ったのでしょう。

先生は少し困って
「わかったわかった、ホントに
ちょっとだけだからアーンして」
と言って、口を開けさせ、
「できるじゃなーい」と
褒めながらまた綿で歯を拭き、
嫌がる子に
「もうちょっと我慢してー」と
今度はシーラントという
歯をコーティングする薬品を
つけました。

うちの子はまたビックリして
泣き叫びました。
泣く!
シーラントも何度かやった事が
あるので、今更説明しなくても
大丈夫だと思ったのでしょう。

確かに今までにサッと済ませて
うまくいった事もありましたが、
今日はうまくいきません。

すると先生はなんと、
手元の歯を削る器具を見せ、
歯を削るヤツ
「虫歯になってこれで削るより
いいでしょ?」

と言ったのです。

私はそれを見て
「オワッタ」と思いました。
オワタ

何もしないと言われて
信じて口を開けたのに、
急に苦いものを塗られ、
歯を削ると脅され、
ショックで泣いてパニック状態。
何を言っても聞こえません。

もうその日はそれ以上何もできず。

先生は
「虫歯にならない薬を塗るので
お母様からも説得してください」と
少し困った感じで言いました。
全く悪びれてはいません。

先生に言いたい事はたくさん
ありましたが、うちの子が
泣き叫んでいるのでとりあえず
帰宅しました。

私はうちの子が落ち着いてから
「赤ちゃんじゃないんだから
ちゃんと今から何をするか
説明してほしかったね。」と言うと、
うちの子は悲しそうにゆっくりと

「心の準備がしたいんだよ」
心の準備

と言うので、
「うん、もっともだ!」と
思いました。

歯医者を変えようとも思った
のですが、慣れない場所で
また一から始めて、そこが
合うかどうかもわからないし、
色々と考えて
後日またそこに行きました。

行く前に
「お母さんも歯医者さんも、
みんなあなたが虫歯にならないように
一生懸命頑張ってる。
誰もあなたを傷つけたくない。
薬を塗ったりもするけど、
虫歯をよせつけないためだから。
だからあなたも協力してほしい」

という事をしっかりと言い聞かせました。

先生はまたいつものように
ピンセットに綿を挟んで
「はい、アーンして」と言います。

うちの子は用心しています。

そこで私はうちの子の手を握り
「ワタで歯を拭くよ。
すぐに終わるみたい」
と状況を説明してあげました。

先生も
「そうそう、拭くだけだから」
と合わせてくれました。

うちの子は
「ちょっと待って」と言い、
深く深呼吸をしてから口を開け、
歯を拭かせてくれました。

先生は
「できるじゃなーい」と
喜んでいましたが、次も
何も言わずに
「はい、アーン」とやるので、
私は逐一
「薬を塗るよ、なめると苦いよ」
「5秒くらいジッとするやつだよ」
など説明し続け、自然に先生も
「今度はピカッとするよ」と
説明してくれるようになり、
うちの子は緊張しながらも
頑張って協力してくれました。

先生もこれからは
事前に何をするか説明してくれる
でしょう。

またドリルを見せて脅してきたら
その時は歯医者変えます。
歯を削るヤツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です