発達クリニックはハードルが高い?

発達クリニック

幼稚園の年中、
初めて発達の相談をした時、
総合福祉センターの人に言われた
アドバイスがあります。

「発達を診てくれるかかりつけの
病院を見つけた方がいい」

私はその時
子供の発達を診てくれる
専門の病院があるという事を
知りませんでした。

発達クリニック

具体的に3つくらいの病院を
教えてもらいましたが、
「全て自費(初診2万円くらい)
で予約もなかなか取れないけど」
との事。

ハードル

うちの子がいつも行く小児科は、
「発達相談もしています」
との事でしたので、まあ
それでいいと思っていました。

IQテストなどはしませんが、
よく子供を観察してくれて
心配な事があれば
相談に乗ってくれますし、
紹介状も書いてくれます。

お医者さんから発達障害のアドバイス

お医者さんから発達障害のアドバイス

2018/04/19

しかし、最近複数の動機付けがあり
小児専門の発達クリニックに
かかる事を決心しました。

小児専門の発達クリニックとは、
小児専門の精神科・心療内科
ということのようです。

「精神科」というワードに敏感な人に
「発達クリニック」というのは
通りのいい呼び名だと思いました。

ところで複数の動機付けとは

一、
ママ友の「何かあってからではなく、
普段を見てもらってこそ異常の時に
気付いてもらえる」という言葉

ニ、
発達障害講座で「病院に行くのは
小さい内がいい。思春期になると
疑問を抱いたり反抗したりする」
と聞いた。

三、
特別支援級のお友達が通院している
クリニックが、保険適用だった。
つまりほぼ無料。

私の中では、「困ってもいないのに
医者に行く」という事が申し訳なく
予約も取りにくい事から
診てほしい子が他に沢山いるのに
不急のうちの子を診てもらうのは
なんだかな・・・と
罪悪感がありました。

そんな時ママ友の
「何にも無い時を診てもらうのが大事」
という言葉に励まされ、
初診料がほぼ無料というハードルの
低さに動かされ、
「大きくなってからでは遅い」という
専門家の意見に背中を押され、
予約の電話をかけたのです。

月に一度の予約日、時間ぴったりに
電話をかけてもなかなか繋がらず
リダイヤルを繰り返す、
コンサートのチケットスタイルです。

一度目は取れませんでしたが、
2度目のチャレンジでつながり、
二ヶ月先の予約を取れました。

初診予約

初診の時の持ち物は
保険証、医療証、母子手帳、
HPからダウンロードできる問診票、
あれば今まで受けた検査の結果など。

さて、うちの子はどんな診断が
くだされるのでしょうか?

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です