放課後等デイサービスの悩み

放課後等デイサービス

今の悩みは、放課後等デイサービスです。

児童発達支援での療育は、
親も一緒に行き、子どもが個室で療育を受け、
親が外からマジックミラー越しに観察する
というスタイルでした。

なので、行き帰りにはお菓子を買ったり、
本屋さんを見たり買い物したりできたので、
子供も遊びに行く感覚で行けました。

しかし、放課後等デイサービスは
ありがたい事に、学校にお迎えが来て、
帰りは家まで送り届けてくれるのです。

保護者は学校に朝送り出したら、
夕方まで自由!\(^o^)/

こんないいサービスない!と思い
利用し始めて数回、
うちの子が学校で下校時、泣き叫ぶ姿が
多数目撃されました(^^;)

しかも見知らぬ人(デイサービスの人)に
無理矢理クルマに乗せられて行くという
なんとも不穏な状況に、目撃者から
心配のメールが届きました(^^;)

帰宅すると子供は泣いていないし、
デイサービスの人は
「着いたら泣き止んで、ワークや遊びにも
楽しそうに取り組んでいました」
と言うので、慣れて行くんじゃないかと
様子を見ました。

しかし、うちの子に
「明日はデイサービスね」というと、
その瞬間から泣き顔になり、
学校に行くのもしぶり出し、
とうとう、首をカクカクさせる
チック症が出始めたのです。

もう限界かなーと思って、
しばらく休む事にしました。

私の朝から夕方までフリーな日は
無くなってしまったけど、
うちの子のチック症状は収まってきたし、
とりあえず穏やかな日々です。

いい療育法を模索する日々でもあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です