歩き方を診てくれる病院

歩き方

ある日、よそのお母さまが
うちの子が走っているところを見ながら
「左右の足の長さが違うんじゃない?」
と言いました。
足の長さ

「走りにくそうにしている気がする。
一度診てもらったら?」と
歩き方を診てくれる病院を紹介してくれました。

その方の娘さんは、そこに小さい頃から
通っていて、靴の中敷をオーダーで
作ってもらっているそうです。

特に困り事も無いのに、お医者さんに
診てもらうのに抵抗があった私は
「こりゃいい機会だ」と思い
早速そこに電話して
「左右の足の長さが違うのでは」と
診療の予約をしたのでした。

そして診療の日。
病院は、住宅街の中の一軒家で、
そんなに広くはなく、患者さんで一杯
溢れかえっていました。

しかし予約をしていたのですぐに呼ばれ
診てもらう事になりました。

まず、たたみ一枚ほどのシートの上を
歩かされました。
シートには機械が付いていて、
先生はパソコンを見て、足のどこに
重心がかかっているかなどを確認。

普通に歩く姿も見てくれました。

うちの子は、左足は内向き、
右足は外向きで、長さは同じだけど
左右差を感じるのはこのせいだとの事。

その他「つま先だけで歩いている感じ、
踵から着地してつま先で蹴り出す
というのができていない。」
「ひざが伸びっぱなしの時がある。」
などと言われました。
もちろんチックもあると。

診断名としては「外反扁平足」
という事で、治していくには
オーダーメイドのインソールを作るのが
良いとの事で、早速お願いしました。
外反扁平足

「足も早くなるかも」らしいです。

二週間後に出来上がりを郵送、
代金はその後振り込み。約3万円!

でも保険で全額戻るそう。
全額返金

眼鏡を作った時に似ています。

新しい靴を買うときは
インソールを持って行き、入ればOK
インソール

さて二週間後、届いたインソールを
靴に敷いてみました。

初めて足を入れた時はキツイと言って
履くのが大変そうでしたが、
3日目からは普通に脱いだり履いたりできました。

歩き方を見ると、
ちゃんと踵から着地して
つま先で蹴り出しているように見えます。

今までのピョンピョン跳ねる感じが
無くなったような感じです。

これからまた先生に見てもらう予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です