今からでも早すぎない、就労への準備

障害者の就労

先日「学習会」というものが
ありました。

テーマは「就労」です。
就労
まだ8歳だというのに、
就労なんて早すぎるかなー
と思ったのですが、
その日は確実にやって来ます。

不安になります。

少しでも知っておきたい。

という事で参加してみました。

学習会は、
障害者就労支援センターの
施設長が、豊富な実体験をもとに
お話してくださいました。

私が一番印象に残った話は

障害者が就職して、
就職先からクレームが来る内容は
ほとんどが仕事以外の事だという
話です。

その内容の大部分は、
「食事」「トイレ」の事だとか。

例えば、食事は
「オフィスでお昼ご飯に
刺し身盛りを食べていた」
「すごく匂いのキツイもの
(エスニック系)を食べていた」
「音を立てて食べる」など

トイレの事では
「男性が足首までズボンを
下ろして用を足している」
「ペーパーを使いすぎて、すぐに
詰まらせてしまう」など。

トイレと食事以外は
「自分の事は自分でできるように」
「言われた事をきちんとして」
「身だしなみを整えて」
「他の人と揉めないで」
「ヘルプを出して」
などがあるようです。

ちょっと待ってください。
と思いました。
それらは全て、今うちの子が
毎日頑張ってる事ではないですか。

そしてこれらは、全ての人が
身につけた方がいい、
どんなに早く始めてもいい、
働くための準備です。

私の就労への不安は少し
減りました。

2 件のコメント

  • 始めまして、こんにちは。
    少し早いようですが、就労への準備についての講演会に参加されたのですね。
    基本的な事は、自分の事は自分で出来るようにし、周りの状況を分かるように
    これから育っていって欲しいですね。
    応援ポチ。

    • メグさま
      応援ありがとうございます!
      コメントをもらうのは初めてなので
      とても嬉しいです〜!!
      今までより頑張れそうです(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です