発達障害の就学相談は、1年前から始めよう!

発達障害なら早めに就学相談に行こう!

区の総合福祉センターから、
「民間の療育と内容がダブってるから」
という理由で療育を断られた際、
色々と丁寧に今後の事をアドバイスして
いただきました。

●かかりつけの医者を見つけること
●年長になったらすぐに就学相談をすること

主にこの二点の具体的な連絡先を
いくつか教えていただきました。
そして、両方に共通する
というか、全てに共通する注意点は、
「どこも混んでいて予約が一杯!」
という事。

うちの子の場合、年長になってすぐ(4月)
連絡したら、8月まで予約がいっぱいだと
言われました。
実際はお盆にキャンセルが出て、
お盆の最中にみてもらえたのですが、
相談を受ける教育委員の方も大変なようです。

第一回の内容は、
親子はそれぞれ別室で面接でした。

続く…

 

発達障害の就学相談2回目

発達障害の就学相談2回目

2017/10/16
発達障害の就学相談1回目

発達障害の就学相談1回目

2017/10/16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です