ひらがな成長期

ひらがな成長期

普通のお子さまは
初めてひらがなが読めてから
どれくらいで全部の字が
読めるようになるのでしょう?

うちの子のお兄ちゃんの方は
異常に成長の早い子で、
それはそれはすごいスピードで
文字を読み書きできるように
なりました。

3歳の時には、おばあちゃんと
メールしてたくらいです。

3歳でメール

さて、肝心のうちの子ですが、
2年前に街中で
「見て!ひまわりの『ひ』だよ」
と言い、字が読めるようになった!
と喜ぶも、その他の字は読めず。

ひまわりのひ

その後
「たまに読めるものもあるみたい」
という感じになってから、
もう一年ほど経つでしょうか・・・

不思議なのは、一度読めた字でも
いつも読めるわけじゃない
という事です。

上の子と同じ感じで、
一文字読めたらもう後は
芋づる式に全部読めるだろうと
安心していたら、そうでもない。

自転車とか水泳とかみたいに
一回出来たらずっとできる、
という訳じゃないようです。

しかし、最近何度目かの
成長期のようです。

テレビを見ていて、ひらがなを
読んでいたりするのです。
(間違っている事もありますが)

落ちている枝の重なりを指して
「さ」と言ったり。

枝の「さ」

この成長の理由として
あいうえおの50音が言えるように
なったという事が大きいと思います。
うちの子の頭の中に50音表が
入ったようです。

なぜ50音をおぼえたか?

それは
「欲しいゲームがあったから〜」
(チコちゃん風に)

チコちゃん風

そのゲームは
字が読めないと進めないもので、
「字が読めるようになったら
買ってあげる」と言ったら、
今まで嫌がってやらなかった
あいうえお表を読む練習を
始めたのです。

同時に学校でも
うちの子が大好きなポケモンを
50音表に入れたものを作って
くれました。

うちの子の成長していく様子は、
「年」単位です。

上の子があっという間に成長して
しまった分、ゆっくりと観察して
見守りたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です