子供の鍼灸治療

子供の鍼灸治療

ストレスを抱えると、
まばたきを多くしたり、
咳払いをひっきりなしにしたり、
口をとがらせる仕草をするなど、
その時々で違うチック症状を見せる
うちの子ですが、
最近は首をカクカクさせています。

そう、ビートたけしのあの仕草を
思い浮かべてください。

自分でもやりたくてやっている訳では
ないので、やっぱり疲れると思います。

「ちょっと肩もんで」と
お願いしてきたりするんです。

そこで、療育関係のサイトで知った
鍼灸治療院に行く事にしました。

その鍼灸治療院は、
「療育中の保護者のサポートをしたい」
という思いから自閉症のお子さんの
鍼灸治療を無料で行なっているとの事。
(日時限定・要予約)

うちは自閉症という訳ではありませんが
ただの鍼灸院よりも、療育の事を
わかってくれてる先生の方がいいだろうと
予約をしてみました。

翌月の指定日に行ってみると、
落ち着いた雰囲気で自然とリラックス。

まずは横になって、先生ともう一人
二人がかりで体を撫でていきます。

うちの子は
「くすぐったいよ〜」と言いながらも
リラックスした様子で寝ています。

クリスタルのような棒で
全身をさすって行きます。

「うーん、電気が溜まってる」

え?静電気?

「ゲームやテレビで体に電気が
どんどん溜まっていくんです」

ほ〜。

「シャンプーみたいに頭をマッサージして
電気を発散してあげて」

はーい。

ちょっとよくわからないですが、
子供は気持ち良さそう。
スキンシップだと思えば一石二鳥かも?

その後違うベッドに移動して
うつ伏せになったり仰向けになったり、
首や頭の位置を調整するのだとか。

肩から上のマッサージやツボ押し。

帰る時には、お家でケアできる事や
押してあげるといいツボの位置や、
やり方を書いたプリントもいただきました。

「子供が眠ってる時でも構わないから
額と首の後ろに手を当ててあげてね」

はーい。

確かに親が手を当ててあげたら
癒されそうです。
昔から「手当て」という位ですもんね。

ちなみにうちの子は1時間ほどじっくり
診てもらって2,000円ほどでした。
(リーズナブル)

小児鍼・自閉症児治療

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です