障害者手帳のデメリット

水族館

障害者手帳があると
電車賃が半額になったり、
動物園や水族館がタダになったり、
何かといい事があるそうです。

特別支援学校に行きたい時には
必要になるようです。

障害者手帳を持っている事で
デメリットはあるでしょうか?

手帳を持っているお友達が
水族館に手帳を見せて
無料で入場した時、
パパがこう言ったそうです。

「嬉しいような悲しいような」

タダになるのは嬉しいけど、
息子が障害者だと思うと悲しい
という意味でしょう。

このパパが悲しくなったのは
手帳を持つデメリットだと思います。

保護者が手帳を見るたびに
悲しい気持ちになるのなら、
手帳なんか要らないと思います。

でも、その考え方も
いずれ変わると思います。
「障害者だから悲しい」
果たしてそうでしょうか?
なぜ悲しくなるのでしょう。
障害者は悲しくないです。

という訳で、
障害者手帳を持つデメリットは
「ない!」と思います。

ぶら下げて歩く訳じゃなし。

もし手帳を見て、偏見や差別など
マイナスな態度を取る人がいたら、
その人の方が悲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です