英語と音楽のチカラ

英語と音楽のチカラ

ヤングアメリカンズという団体を
ご存知ですか?

上の子の英語教室のイベントで
ヤングアメリカンズという団体が
やってきたのです。

何をするかというと、
簡単に言うと英語のワークショップ
なのですが、
英語で歌とダンスを教えて
かなりクオリティの高いショウを
作り上げます。

ヤングアメリカンズは
世界各地から集まった人たちで
日本語は話しません。

しかし、言葉は通じなくても
見事にコミュニケーションをします。

ヤングアメリカンズは
非常に高いレベルの教育を受けている
らしく、子供の扱いも上手です。

このヤングアメリカンズの説明を聞けば
聞くほど、発達障害の子たちに向いてる
ような気がして仕方がありません。

英語の先生にうちの子の事を話した時、
「ずっと人とコミュニケーションの
取れなかった子が、英語で話したら
聞いてくれた。
その子はホテルに就職した。
日本語が苦手な子はもしかしたら
英語の方が得意かもしれない。
音楽で世界に行った知的障害の子もいた。
ひらがなでつまづいてないで、英語や
音楽をやってみたら?」
と言う事を言ってくれました。

実際ヤングアメリカンズの練習や
本番を観て、最初はみんなシャイでも、
最後にはソロで歌い上げる子、
我を忘れて踊りまくる子供達、
などなど素晴らしいショウに
胸が熱くなりました。

今回のショウはうちの子は残念ながら
体調不良で不参加でしたが、
次の機会があればぜひ参加したいと
たくらんでいます。

また、こういう団体がもっとあって
知的障害者限定とか、自閉症児限定とかで
イベントを開催してくれたらいいなあと
思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です