療育施設、隣県へ越境入所

療育施設、隣県へ越境入所

療育というものを受ければ、
うちの子は良くなると信じた私は、
公共・民間を問わず、療育施設を探しました。

しかし、ふたを開けてみると
療育の施設はどこも満杯!です( ̄^ ̄)

とりあえず面接をするにも数ヶ月待ち。

家庭で出来る通販も検討しました。
しかし、1ヶ月約一万円の料金、
私が内容理解して教えるという手間、
上の子が放置状態になる危険、
ハードルの高さから挫折しました(´・_・`)

結局うちの子をつれて見学に行って
嫌がらなかった民間の施設に週2回、
区の施設に月1回通う事に決めました。

しかし!
後日、区の方から連絡がありまして
「同じ療育内容で複数の施設には通えない」
と言われ、区の施設はやめる事にしました。

療育の内容は「手先」「言語」など
いくつかに分かれており、
検査や面接でその子に合った内容を決めるようです。

「うちの子はどんな内容ですか?」
と聞きたくなるじゃないですか。

「それはすみませんが答えられません」
との事です( ̄^ ̄)

施設間で連絡を取り合って決めるらしいです。

複数の施設で同じ療育をすると、
施設によってやり方の違いがあるので
子供が混乱するからだそうです。

こうして電車で20分ほど先の
隣県の民間施設へ週2回、
幼稚園の後に通う生活が
始まるのでした(°▽°)

療育ってどんなところ?

療育ってどんなところ?

2017/10/04
療育施設さがし

療育施設さがし

2017/09/29
療育ってなに?

療育ってなに?

2017/09/28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です