特別支援学級は幼稚園レベル?

お誕生日会

毎日朝から登校して、給食を食べて
5〜6時間授業という日々が
先週から始まりました。

うちの子の様子は
意外と楽しそうです。

今朝は
「今日はお誕生日会をやるんだよ」と
嬉しそうにしていました。

「お誕生日会」って、幼稚園か!
と思いますよね。

その他にも、七夕飾りを作ったり、
塗り絵をしたり、油ねんどをこねたり
幼稚園みたいな事を
たくさんやっています。

でもいいんです。

特別支援級の目的は、普通級とは
違って、他者とのコミュニケーションを
学ぶ場でもあるのです。
幼稚園レベルの事をしている
かもしれませんが、
幼稚園とは目的が違うのです。
(と信じたい)

時には司会者を務め、
原稿を読んで進行したり、
みんなの前に出る練習になります。

司会

うちの子は、人の顔と名前と
特徴を覚えるのがとても苦手です。

その点でも、誕生日は
パーソナライズに役立ちます。

自分たちでゲームを考えたり、
どういう言葉を言うか考えたりします。
これは
「人を喜ばせるために何が必要か?」
という事を考えるという事です。

この「人を喜ばせる」というのは
社会人になって仕事をする上でも
とても大事な事ですよね。

うちの子はゆっくりと
大事な勉強をしているのです。

(と、信じたい。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です